ルテイン

 

                                                                                                          ルテイン

 

 

 

眼の生活習慣病といわれ、失明にもなりかねない白内障・黄班変性症・緑内障が増加する今日、

アントシアニンと並び注目されているのがルテインです。

ルテインは視力の改善から黄班変性症の改善まで驚くべき効果をあげているそうです。

ルテインは、強い抗酸化作用を持つ脂溶性抗酸化物質であるカロテノイドの一種で、

緑黄色野菜に多く含まれる成分です。

ルテインは体内では合成できないために食事等を通して摂取しなければならない

必須栄養成分だそうです。

ルテインは、眼球の網膜および水晶体に存在し、

特に黄斑部色素層の色素成分として蓄積されているそうです。

特に眼の水晶体と黄斑部にはカロテノイドの中でも

ルテインとゼアキサンチンしか存在していないため、

これらの部位が正常に機能するために重要な役割を果たしていると考えられています。

ホウレンソウやブロッコリーに比較的沢山含まれているとの事、

日々の食卓に並べて意識して摂取したいですね。

                                                                                  

目への癒しTOPに戻る

inserted by FC2 system